味生庵 秘伝のだし・伝統のつゆ・ぽん酢 トップページへ アイン食品ホームページへ
味生庵に対する思い 原料・製法へのこだわり 健康へのこだわり 秘伝のだしレシピ 伝統のつゆレシピ ぽん酢レシピ お問い合わせ

秘伝のだし 味生庵
うどんや鍋・煮物など、あっさりとした味や色をうすく仕上げたいお料理におすすめです。
伝統のつゆ 味生庵 (新商品)
めんつゆや丼ぶり・炒め物など、しっかりとした味や色をこく仕上げたいお料理におすすめです。
ぽん酢 味生庵
道場六三郎 心のだし(新商品)

味生庵 秘伝のだし
天然のだしの味と香りが生きている

味生庵は、日本の伝統的な食文化である「だし」の味を、昔ながらの職人製法で忠実に再現した液体だしです。
厳選された高品質な節と昆布を使用して、手間ひまをかけて一滴一滴丁寧に澄んだだしをとり、新鮮なだしの香りが生きているだしに仕上げました。
もちろん、化学調味料は使用せず、食材が本来持っているおいしさを引き出した自然な味つけに出来上がります。
味生庵は、そのまま原液や水で薄めたりして、さまざまなお料理にお使いいただけます。


味生庵 伝統のつゆ
昔ながらの伝統的な製法を生かし、厳選した数種類の節と昆布から薫り高いだしをとりました。
深みのあるだしに、しょうゆ・本みりんなどでバランスよく味つけしておりますので、水で薄めるだけで本格的なつゆが出来、さまざまなお料理にお使いいただけます。

味生庵 ぽん酢
厳選した昆布とかつお節から取っただしと天然の柑橘果汁のうま味が絶妙に調和した本格ぽん酢です。
素材のおいしさを引き立てる化学調味料無添加なので、鍋類ばかりでなく、焼肉、焼魚、サラダなどあらゆる料理に使用していただけます。

秘伝のだし・伝統のつゆ・ぽん酢・心のだし 
味生庵のご購入はこちらより購入手続きへ

味生庵 ご購入へのリンク

5月のレシピ

鶏の笹の葉包み
< 味生庵 使用 >

若葉が薫る季節を迎え、いつの間にか日中は汗ばむような暑さになりましたが、皆様いかがお過ごしですか。
5月5日は、1948年にこどもの日が制定されるまで「端午の節句」という呼ばれ方が一般的でした。
端午の節句とは季節の節目を祝う五節句の中の一つで、中国から日本に伝わった古くからの風習です。
この日に柏餅やちまきを食べる由来を少しご紹介します。
柏木は神が宿る神聖な木といわれており、新芽が出ないと古い葉が落ちないことから子孫繁栄を象徴するものとして縁起がよいとされています。
ちまきは「中国国王の側近が策略によって川に身を投げ、その人を慕っていた国民が供養として川に食べ物を備えたが、悪い龍に盗まれてしまうため龍が嫌いな楝樹(れんじゅ)の葉で食べ物を包んだ」という言い伝えが基になっているそうです。
日本では笹の葉で餅を包んだものが一般的で、「邪気を払い災難から身を守る、健康祈願」という意味があるそうです。
そこで今月は端午の節句にちなんで「柏の葉や笹の葉を使ったおかず」をご紹介します。
子供だけでなく甘いものが苦手な方や、大人も一緒に端午の節句をお祝いしましょう。



 

秘伝のだし レシピ一覧
秘伝のだし レシピ カテゴリ選択
伝統のつゆ レシピ一覧
伝統のつゆ レシピ カテゴリ選択
ぽん酢 レシピ一覧
ぽん酢 レシピ カテゴリ選択
ベジダシ レシピはこちら

お客様の声

味生庵を肉や魚の下味に使うと仕上がりがぐんとおいしくなりました! 味生庵で下味から全体の味付けまで出来るので、手放せなくなりました。 (40歳 主婦)

Copyright © 2004-2011 Ainfood Co., Ltd. All rights reserved.