味生庵 秘伝のだし・伝統のつゆ・ぽん酢 トップページへ アイン食品ホームページへ
味生庵に対する思い 原料・製法へのこだわり 健康へのこだわり 秘伝のだしレシピ 伝統のつゆレシピ ぽん酢レシピ お問い合わせ
味生庵に対する思い・・・

アイン食品はだしパックからスタートし、今日までそのだしの味にこだわり、さまざまな研究と開発を続けてきました。そしてその経験とノウハウを最大限に活かし、この味生庵が完成しました。

アイン食品の経営理念でもある、「多くの人々のより愛情豊かな食文化を実現するために!」という思いのもと、日本の食文化の基本である、伝統のだしの味を味生庵として多くのみなさまにお届けしたいと考えています。

味生庵は、素材を吟味し、職人製法にこだわり、当社独特のノウハウを活かしながら、きれいに澄んだダシを一滴一滴、手間と時間をかけて作っています。味生庵はまさしくアイン食品の歴史と、だし作りに対する汗と英知の結晶であり集大成であります。

今の日本の食生活は欧米化しており、日本の伝統とも言うべき「だし文化」が少なくなりつつあります。「このまま日本のだし文化、食文化がすたれていっていいのだろうか」と真剣に考え、今までだしにこだわってきたアイン食品として、忘れ去られようとしている伝統のだしの味を、多くの皆様にお届けし、健康で愛情豊かな食文化を実現して頂きたいと考えています。



味生庵の名前の意味

味生とは・・・
 新鮮で風味豊かなだしの「味が生きている」という意味です。

庵とは・・・

  だしのひき方を工夫してきた板場とその文化を伝承するイメージです。


> 原料・製法へのこだわり
(C) 2004-2005 Ainfood Co., Ltd.